大型放射光施設 「スプリング 8」を視察しました

6月30日(金)一般社団法人 加古川労働者福祉協議会は、理事・監事(12名)による平成29年度 調査部会活動の一環としてこの度、国立研究開発法人理化学研究所へ世界一の高エネルギーX線施設「スプリング 8」およびX線自由電子レーザー施設「SACLA」へ視察に行ってきました。
最先端の光を通して知られない物質の観察研究が可能な、スーパ顕微鏡とも言えるすばらしい技術の先端が構築された施設です。
中井施設担当職員さんの親切で丁寧なご説明を頂きながら、同時一斉に48ものビームラインで研究が出来るところの一箇所を見学させて頂きました。
 大型放射光施設 約 70,000㎡の円周形に何と携わる職員さんは自転車での移動にびっくり。

DSC01954.JPGDSC01962.JPGDSC01980.JPG

この記事へのコメント