勤労者ゆとり創造セミナー「麻木久仁子講演会」を開催

 1月29日(日) 午後2時からの「麻木 久仁子さん講演会」は、加古川労働者福祉協議会が主催、加古川市共催でウエルネスパーク アラベスクホール会場いっぱいの皆さんで盛大に開催されました。
 開会は、河野理事長より代表の挨拶を受け早速、講演に入り、麻木さんのまず人生観から、人生谷あり山あり、この波にうまく乗るのが秘訣、そして今回のメインテーマである「家族の絆」・・・自らの脳梗塞と乳がんの発症経験談をもとに、現在医学が発達して長寿命化になるが故に癌の発症率が高く、今や、二人にひとりが何らかの癌の可能性があり、家族の中には誰かが対象になっている。これまでは、癌と宣告されれば余命はあと少し、恐怖と苦しみの戦いで暗い人生だったが早期発見治療から完治するケースがあたりまえになってきている。癌と分かっても完治して楽しく家族とどう接し、どう生きていくかを考えてほしい。みなさん一人で不安な検診を受けるよりも、お友達を誘って受験し、帰りには皆で焼き肉を食べて帰るなど、楽しい気持ちをもって、必ず受験してほしい。1時間30分があっという間の、ほんとうにすばらしい講演でした。

Dsc01674

Dsc01686

Dsc01681

Dsc01672_2

この記事へのコメント